プライベートブランド商品

  • LINEで送る

ペアコール咳止めシロップS 120ML

咳止め効果の高いジヒドロコデイン主剤で、即効性のあるシロップタイプの咳止めです。去痰剤にグアヤコールスルホン酸カリウムと生薬の甘草・キキョウ・セネガを配合で、痰を切れやすくし、のどの痛みを緩和します。【指定第2類医薬品】

効能/効果

せき、たん

  • ●「せき」はのどや気管支の炎症などによって起こります。「せき」が頻発したり、長く続くとのどを傷めたり、声がかれたりします。さらにはそれだけでなく、睡眠をさまたげ、体力を消耗させ、ひいては病気に対する抵抗力を低下させます。
    ●ペアコール咳止めシロップSは「せき」の中枢に作用する成分、気管支を拡張させて「せき」をしずめる成分、「たん」をうすめてはき出しやすくする成分などを配合していますので「せき」や「たん」にすぐれた効果を期待できます。
  • 1日量(60mL)中
    成分: 分量
    ・ジヒドロコデインリン酸塩: 30mg
    ・dl-メチルエフェドリン塩酸塩: 75mg
    ・d-クロルフェニラミンマレイン酸塩: 6mg
    ・グアヤコールスルホン酸カリウム: 270mg
    ・無水カフェイン: 120mg
    ・カンゾウエキス: 625mg(原生薬換算量:2500mg)
    ・キキョウエキス: 350mg(原生薬換算量:1400mg)
    ・セネガ流エキス: 0.6mL(原生薬換算量:600mg)
  • ●してはいけないこと
    (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)
    1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないでください
    他の鎮咳去痰薬、かぜ薬、鎮静薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、乗り物酔い薬、アレルギー用薬等)
    2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください
    (眠気等があらわれることがあります。)
    3.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください
    4.過量服用・長期連用しないでください
    ●相談すること
    1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    (1)医師の治療を受けている人。
    (2)妊婦または妊娠していると思われる人。
    (3)高齢者。
    (4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    (5)次の症状のある人。
    高熱、むくみ、排尿困難
    (6)次の診断を受けた人。
    心臓病、高血圧、糖尿病、腎臓病、緑内障、甲状腺機能障害、呼吸機能障害、閉塞性睡眠時無呼吸症候群、肥満症
    2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    関係部位:症状
    皮膚(ふ):発疹・発赤、かゆみ
    消火器:吐き気・嘔吐、食欲不振
    精神神経系:めまい
    泌尿器:排尿困難
    まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
    症状の名称:症状
    偽アルドステロン症、ミオパチー:手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
    再生不良性貧血:青あざ、鼻血、歯ぐきの出血、発熱、皮膚や粘膜が青白くみえる、疲労感、動悸、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿等があらわれる。
    無顆粒球症:突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる。

    呼吸抑制:息切れ、息苦しさ等があらわれる。
    3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
    便秘、口のかわき、眠気
    4.5〜6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

    ※赤文字は平成29年7月4日厚生労働省通知に伴う「使用上の注意」改訂箇所です。

「掲載商品をすぐに買いたい」「お店に行くのが面倒だな」という方には便利な

サンドラッグオンラインショップ

この商品を購入する

シリーズ


↑ページトップ