サンドラッグからのおすすめ情報

美容情報美白対策続けていますか?!

過ごしやすい季節があっという間に過ぎ去り、気温・湿気の高い季節になってきました。紫外線も急激に増え、本格的に美白のお手入れに力を入れる方が多いようです。日々の生活の中でも紫外線はグイグイお肌の中に入り込んできてしまってます。きれいなお肌を保つためにも美白のケアは年間を通して続けていきましょう。

  知っておこう!!紫外線とシミのこと

紫外線について

Q1 紫外線量の多い季節は?   

1日の紫外線量が最も多くなるのは6~7月 年間で最も強い紫外線が観測されるのは7~8月
ただし、4~5月や9月の紫外線量も多めなので要注意


Q2 紫外線量の多い時間帯は? 

1日の中で紫外線量が多い時間帯は、10時~14時。最も多くなるのは正午頃
  

Q3 晴れの日以外は紫外線は降りそそいでいないの?

快晴の紫外線量を100%とした場合
 
快晴…………100%   紫外線量がかなり強い状態。直射日光と地面からの照り返しにも注意。
くもり…………50~80%   紫外線量が強い状態。くもりでも日にやけてしまいます。
雨……………30%   紫外線量は弱い状態ですが、油断しないようにしましょう。


シミについて

なぜシミはできるのか??  
 

シミをつくる原因の一つが、日光(紫外線)です。
光を浴びると、紫外線を真皮に届かせないようにするために、表皮の一番下の基底部にある色素細胞が、メラニン色素をたくさん作り出します。新陳代謝のリズムが順調な正常な肌では、メラニンは表皮細胞とともに皮膚の表面に押し上げられます。
ところが、日焼けした肌は、新陳代謝のリズムが乱れて、メラニン色素(※1)がいつまでも肌に残り、皮膚内部に沈着しますこれがシミのもとになります。シミのできる原因はさまざまですが、80%は紫外線によるものです。

※1=外部刺激によってメラニン色素が炎症して黒くなったもの




えっ?あれ? こんな所にいつのまにかシミ……
 
 どうしよう… このシミ どうにかしたい!!!!!
 

過去に浴びてしまった紫外線が原因で、今になって出てきてしまってお悩みの方に・・・

 【★メラニンの生成を防ぎ透明感のある肌へ★】                       
 
いつものお手入れに美白美容液を使用するだけ!!

  ↓↓ 目指せ!!なめらか美白肌!アイテム! ↓↓

 ■資生堂 HAKU 3D
   (進化を続けるシミ予防の集大成)
 
 ■カネボウ ブランシールスペリア ホワイトニングWコンクルージョンαⅡ
   (肌にWのアプローチ)
 
 ■KOSE  白澄
   (息をのむほど、白澄肌)
 
 ■花王ソフィーナ ソフィーナホワイトプロフェッショナル
   (透明感が冴えわたる美白肌)

 ■アルージェ ホワイトニングエッセンス
   (シミの兆しも見逃さない)


 



この記事に関連する記事

「掲載商品をすぐに買いたい」「お店に行くのが面倒だな」という方には便利な

サンドラッグオンラインショップ

サンドラッグe-shop本店では、第1類医薬品・第2類医薬品・指定第2類医薬品・第3類医薬品の商品取り扱いもしております。『ロキソニンS』『リアップ』など、そのほか店頭では買いづらい商品もネットなら手軽に購入いただけます。

  • ※本サイトで紹介中の商品でもサンドラッグe-shop本店での取扱いがない場合もございます。

今すぐチェック!

この記事に関連した、おすすめ商品はコレ!

-メラニンの生成を抑える美白アイテム-

  • ※取り扱いのない店舗もございます。詳しくは店頭スタッフにお問い合わせください。
  • LINEで送る

↑ページトップ