サンドラッグからのおすすめ情報

健康情報カラダを守るおなかの善玉菌| 2016.3月

私たちの腸内にはたくさんの腸内細菌が住んでいます。
腸内細菌が腸内に群れる様子をお花畑に見立てて「腸内フローラ」と呼んでいます。
腸内フローラにどのような菌がいるのか=腸内フローラの状態は、おなかだけでなく
体全体の健康に大きく関わることが近年の研究でわかってきており、
「腸内フローラ」は健康にかかわる注目のキーワードとして
TVや雑誌でも取り上げられることが多くなっています。

  1.腸だけじゃない!体を守る善玉菌

私たちの腸内には約500種類、100兆個の腸内細菌がすみついています。

この腸内細菌は私たちの体にとってどのような働きをするかによって3つのグループに分かれます。


「善玉菌」:腸内で体にとってよい働きをしてくれます
乳酸菌やビフィズス菌などが代表的な善玉菌です。

善玉菌は腸内環境を整えて、健康に悪影響を与える悪玉菌や病原菌から体を守ります。

腸内を弱酸性に保つことで、排便時には重要な「腸の蠕動(ぜんどう)運動」を円滑にしてくれます。

その他にもビタミンを作り出したり、身体の免疫力を高めるといわれています。


「悪玉菌」:体に良くない影響を及ぼすことがあります

腸内を腐敗させたり、有害物質を作りだしてしまいます。

便やオナラがくさいのは、悪玉菌が作り出す物質がニオイの一因です。


「日和見(ひよりみ)菌」善玉でも悪玉でもありません

…でも、腸内に悪玉菌が増えてくると悪玉菌の味方をしてしまう菌なのです。


腸内細菌たちは、自分たちが増えるために腸内で常に陣取り合戦をしています。

体にとって良い働きの善玉菌が優勢であればいいのですが、弱いと悪玉菌が増えすぎてしまうこともあります。


◆◆腸内フローラの善玉菌が減り、悪玉菌が増えてしまうと…


腸の運動が低下し便秘がちになったり、

おなかが張ったように感じたり

逆に下痢しやすい状態になってしまうといった「おなかの不調」が起こりやすくなります。


それだけではありません!


腸の働きが悪くなると、代謝機能が低下して肥満の原因になる場合もあります。


増えてしまった悪玉菌から発生したニオイの元や、体にとって有害な物質が全身をめぐれば、

体臭や口臭、ニキビ・肌荒れの原因になる場合もあります。


この有害な物質対策のため体が過度に活性酸素を発生させてしまうと、

活性酸素による細胞の老化を引き起こす原因にもなりかねません。


また、善玉菌が免疫力を高める働きが弱くなるため、全身の免疫力が低下しやすくなってしまいます。

免疫力の低下は、風邪や 口内炎・歯周病といった様々な病気に対する抵抗力を下げてしまうことがあります
さらに、免疫のバランスが乱れると花粉症などのアレルギーを引き起こすともいわれています。


このように、腸内フローラ・腸内環境の変化はおなかだけでなく体全体の状態にも大きく関わってくる場合があるのです。


※この内容は成分の一般的な特徴について記したものです。製品の効能とは異なる場合がありますので、詳しくは製品の解説をご確認ください。





  2.善玉菌を減らしてしまう原因とは?

腸内環境を良好に保つためには、悪玉菌よりも善玉菌を多くすることが重要です。
しかし、私たちの日常生活には、悪玉菌を増やしてしまうような要因がいろいろあり、

悪玉菌が優勢になってしまうと善玉菌は減ってしまいます。

◆加齢
赤ちゃんのお腹の中はほとんどが善玉菌のビフィズス菌ですが、成長によりその他の菌も増えてきます。
40代以降では、徐々に悪玉菌勢力が優勢になる傾向があります。

◆食生活
肉類や脂肪分が多い食事、過度の飲酒は悪玉菌を増やす要因となります。

◆医薬品
抗生物質や下痢止めの連用は善玉菌も悪玉菌も減らしてしまいます。

◆ストレス
◆運動不足
◆睡眠不足

ストレスや運動不足、睡眠不足により腸の運動が低下すると
腸内に便が滞留しやすくなり、悪玉菌を増やしてしまいます。

悪玉菌を増やしてしまわぬよう、生活環境を見直しましょう!


  3.腸内環境を整える! 善玉菌を増やすには!

善玉菌を補給したり、腸内で善玉菌が増えるサポートをするものを摂取することで
腸内環境を整えましょう。


●乳酸菌など「発酵食品」は善玉菌を含む食品です
ヨーグルトやチーズ、味噌や醤油、お漬物やキムチなどの発酵食品は乳酸菌を多く含む食品です。

●善玉菌を増やす食品もオススメです
食物繊維やオリゴ糖はおなかの善玉菌のエサとなり、善玉菌が増えるのを助ける働きをします。



…でも、毎日の食事に発酵食品をしっかり取り入れるのもちょっと難しい…
……それに、実は乳酸菌って胃酸や熱に弱いんです。食品だけで善玉菌を補給するのはちょっと難しいかも…


そ れ な ら !!


★★医薬品の整腸剤やサプリメントで、よりしっかりと善玉菌を補給しましょう★★

もちろん、毎日の食事でいろいろな発酵食品を食べ、さまざまな種類の善玉菌を摂取していくことがベストです

整腸剤やサプリメントをプラスすることは、善玉菌摂取を効率的に行うことをサポートしてくれるのです。



サンドラッグおすすめ整腸剤は…新ビオラクミンW

もともと人の腸にいる3種の乳酸菌に、乳酸菌が増えるのを助ける糖化菌をプラスしました。
おなかの善玉菌が、生きて届いて腸で働きます。


この記事に関連する記事

「掲載商品をすぐに買いたい」「お店に行くのが面倒だな」という方には便利な

サンドラッグオンラインショップ

サンドラッグe-shop本店では、第1類医薬品・第2類医薬品・指定第2類医薬品・第3類医薬品の商品取り扱いもしております。『ロキソニンS』『リアップ』など、そのほか店頭では買いづらい商品もネットなら手軽に購入いただけます。

  • ※本サイトで紹介中の商品でもサンドラッグe-shop本店での取扱いがない場合もございます。

今すぐチェック!

この記事に関連した、売れ筋商品はコレ!

-腸内環境を整える-

  • LINEで送る

↑ページトップ