サンドラッグからのおすすめ情報

健康情報ニキビ肌のケア| 2017.3月

思春期に悩む事が多いニキビですが、ストレスなどからくる「大人のニキビ」にお悩みの方も増えています。
ニキビは、皮脂分泌の過剰な人やホルモンバランスが崩れやすい人にできやすく、指でつぶしたり、髪で隠したりすると悪化し、治っても跡が残ってしまいます。できてしまったニキビは、跡を残さないように適切なお手入れをすることが大切です。

  ニキビ肌の基本ケア

◆ ニキビを悪化させない注意5ヶ条 ◆

【1】 洗顔
洗顔は低刺激性の洗顔料を使って朝晩行います。ゴシゴシ洗うのは厳禁です!洗顔料はよく泡立て、泡で洗う感覚でやさしく洗います。
すすぎ残しは肌に刺激になりますので、生え際やあごから首にかけても忘れずによくすすぎましょう。
乾燥すると皮脂が詰まりやすくなり、ニキビが出来やすくなってしまいます。洗顔後には保湿をしましょう


【2】 隠さない
化粧や髪の毛でニキビを隠してしまうと毛穴がふさがり、ニキビの原因菌が繁殖しやすくなります。ニキビを化粧や髪の毛で隠さないように注意しましょう。

【3】 食事
糖分、動物性脂肪(バター、チーズなど)の取り過ぎに注意しましょう。ビタミンB2、B6、Cは積極的に摂りましょう
ビタミンB2 ………レバー、カキ、椎茸、卵など
ビタミンB6 ………大豆、バナナ、イワシなど
ビタミンC ………イチゴ、キウイなどの果物、トマトやブロッコリーなどの野菜

【4】 ストレス
精神的なストレスは、自律神経の乱れを起こしやすく、皮脂の分泌を多くします。ストレッチなどの軽い運動でストレス発散を心がけましょう

【5】 睡眠
睡眠はお肌にとても大切です。眠りはじめの3時間にぐっすりと眠ると効果的です。
寝る前にスマホやテレビの明るい光を浴びると睡眠に関わるホルモンの分泌が乱れ、睡眠の質が低下するという研究結果が出ています。寝る前にスマホやテレビなどの強い光を浴びないようにしましょうできる事なら寝る2時間前にはスマホやテレビから離れるのがベストですが、それが難しい場合でも画面の明るさをすこし抑え、画面から目を少し離して見るようにするとよいでしょう。


  あなたのニキビは 大人ニキビ?思春期ニキビ?

大人ニキビの特徴
20~30代によくみられます。
ニキビが出来ているのに、お肌の表面はカサカサと乾燥しがち。主に働く女性に多く見られます。
新陳代謝の乱れから、古くなった角質がはがれずに肌にとどまり、皮フが厚くかさばり皮脂がつまりやすくなります。
また、ストレスなどからくるホルモンバランスの乱れにより皮脂分泌が過剰となり起こる場合もあります。

季節に関わらず、オールシーズンで見られる傾向があります。

ほおから下アゴ・首筋など、Uゾーンとよばれる、顔の外側にできます。


■大人ニキビの対策法
お肌の状態を整える薬がおすすめです。
ニキビのできやすい所を清潔にするのは基本ですが、体調やストレスなどによる角質層の機能の衰えが関係しているので、角質の状態を整えるケアが重要です。
乾燥した角質の保湿をおこない、皮脂分泌はおさえつつ、新陳代謝を高めるような栄養補給を心がけましょう。

新陳代謝を高める!システインを多く含む食べ物………枝豆、蜂蜜、豆腐、柿など





思春期ニキビの特徴
10~20代前半によくみられます。
思春期の体の成長に伴い、ホルモン分泌のバランスが変化。皮脂分泌のバランスも乱れて皮脂が過剰に分泌されてしまいます。過剰に分泌される皮脂が毛穴をふさぎ、そこに細菌が増加して炎症を起こします。

春から夏にかけてできやすくなります。

おでこから鼻にかけてのTゾーンやほおなど、皮脂の分泌の多い主に顔の内側にできます。


■思春期ニキビの対策法
余分な皮脂を調節する お薬がおすすめです。
イオウなどの角質を軟らかくし皮脂を排泄しやすくする塗り薬を使いつつ、改善しない場合は、内服薬も併用しましょう。
余分な皮脂を取り除く事が一番重要です。皮脂分泌を増加させる糖分・脂質の摂り過ぎに注意しましょう。
また、普段から洗顔でニキビのできやすい所を清潔にしておきましょう。ただし、ニキビができてしまっているところ、特に炎症で真っ赤になっているニキビや 化膿して薄黄色の膿がぽつっとできたニキビには、洗顔料を使わず水またはぬるま湯で素洗いにとどめておきましょう。



  背中にできるニキビのケア

背中と正面の胸あたりは“ボディのTゾーン”といい、顔のTゾーンと同様に皮脂分泌がさかんでニキビができやすい場所です。しかし顔ほど気をつかわない場所でもあり、また背中は自分で見ることが少ないので治りが遅いのです。

★まずはお風呂で背中を清潔に!

洗うときは石ケンをよく泡立てて、柔らかいタオルで泡で包むように洗います。硬いブラシでゴシゴシしては、ニキビの表面を傷つけ悪化させてしまいます。すすぎ残しのないようしっかりすすぎましょう。
また、洗髪時のシャンプーがきちんと洗い落とせていないことも原因の一つなので、できることならシャンプーの後に体を洗うようにしましょう。

また、シャワーだけでさっとお風呂をすますと、毛穴のよごれが十分に落としきれない場合も…。
湯船につかってぬるめのお湯にゆったりとつかると、毛穴が開き汚れや皮脂が落としやすくなります。お風呂はシャワーだけという人は要注意です。湯船にしっかりつかって汗や汚れ、皮脂を落とすようにしてみましょう。
湯船にゆったりとつかり体を温めることは、血行を改善して新陳代謝を高め、さらにストレス解消にもつながります。

★入浴後は忘れずに保湿を行います
背中の皮脂のべたつきが気になる方は………イオウが配合されたローションが効果的
乾燥肌や敏感肌の方には………低刺激性の保湿ローションで肌を整えます

★寝具やパジャマは清潔ですか?
寝ている時の汗も、背中ニキビの一因と言われています。パジャマやシーツはこまめに交換していますか? 綿素材のような通気性のよい素材のパジャマを選び、シーツの上にバスタオルを敷き、バスタオルをこまめに交換するなど工夫しましょう。


この記事に関連する記事

「掲載商品をすぐに買いたい」「お店に行くのが面倒だな」という方には便利な

サンドラッグオンラインショップ

サンドラッグe-shop本店では、第1類医薬品・第2類医薬品・指定第2類医薬品・第3類医薬品の商品取り扱いもしております。『ロキソニンS』『リアップ』など、そのほか店頭では買いづらい商品もネットなら手軽に購入いただけます。

  • ※本サイトで紹介中の商品でもサンドラッグe-shop本店での取扱いがない場合もございます。

今すぐチェック!

この記事に関連した、売れ筋商品はコレ!

  • LINEで送る

↑ページトップ