サンドラッグからのおすすめ情報

健康情報体の中からシミのケア| 2017.8月

夏の日差しを浴びると気になるのがお肌のシミ……シミができる原因は紫外線がよく知られていますが、実は紫外線の他にもシミを作る原因はひそんでいるのです。シミはどうしてできるのでしょうか? シミのケアにはどんな栄養素が必要なのでしょうか?

  シミができるメカニズム

● シミはお肌の防御反応!?

様々な刺激によりお肌の色素細胞が刺激されると、色素細胞はメラニン色素を放出して刺激に対抗しようとします。このメラニンがお肌に沈着してしまうとシミの原因となるのです。


● シミの原因となる4つのキーワード

シミは、以下のようなお肌に対するマイナス要因継続的に起こることでできやすくなります。

【1】  紫外線、虫さされなどの外的刺激によるお肌の炎症


紫外線の刺激や、虫さされ・にきびなどによりお肌が炎症を起こすと、対抗するために色素細胞からメラニンが放出されます。


【2】 過労や寝不足などによるストレス

体がストレスを受けた時に色素細胞を刺激するホルモンが出ます。また、ストレス時に増加する活性酸素もまた色素細胞を刺激します。


【3】 ホルモンバランスの乱れ

生理前後や妊娠中・出産後、更年期はホルモンバランスの乱れやすい時期です。ホルモンバランスを整えようと分泌されるホルモンは色素細胞を刺激する作用があります。


【4】 血行不良・冷え・加齢などによる新陳代謝の低下

お肌の新陳代謝が正常に行われていればメラニンが放出されても肌細胞の生まれ変わりとともに皮膚の表面に押し上げられて排泄されます。ところが新陳代謝が低下していると、うまくメラニンが排泄されずお肌の奥に沈着、これがシミになるのです。






  シミのケアのために摂りたい栄養素は?

ビタミンE

・血行を改善することでお肌の新陳代謝を高めてメラニンの排出を促します
・ホルモン分泌のバランスを整える
作用もあり、ホルモンバランスの乱れからくるシミにも対抗します。
・また色素細胞を刺激する原因のひとつ、活性酸素の除去にも役立ちます。

ビタミンEを多く含む食品 ………かぼちゃ、アボカド、アーモンドなど



ビタミンC

・できてしまったメラニンの色を無色化して目立たなくさせます
メラニン生成を抑制する働きがあります。
・ストレスに対抗するビタミンとしても知られており、ストレスを感じる方にはしっかりと補給するとよいビタミンです。

ビタミンCを多く含む食品 ………いちご、キウイフルーツ、ブロッコリー、ピーマンなど




システイン

・メラニンが作られるのを防ぐ働きがあるアミノ酸です。
・新陳代謝を高めてメラニンの排泄を促します
・ビタミンC同様メラニンの色を無色化して目立たなくさせる働きもあります。

システイン生成材料となるメチオニンを多く含む食品 ………肉類、マグロ、カツオなどの青魚、豆腐、納豆など


  ビタミン剤で、体の中からシミのケア

シミをケアする医薬品には、ビタミンE+Cタイプと、システイン+ビタミンCタイプがあります。

ビタミンEC剤

★できちゃったシミのケアにも最適
★紫外線以外が原因のシミにも対応します

ビタミンEでホルモンバランスと血流を整え、紫外線以外のシミにも有効です。ビタミンCがメラニンの色を淡くしながらストレスなどの肌トラブルの原因からお肌を守ります。



システイン+ビタミンC剤

★シミだけでなく肌あれも気になる方に

L‐システイン+ビタミンCがシミの原因、メラニンの生成を抑えます。お肌の新陳代謝を改善し、メラニンの排泄を促進しながらイキイキとした肌作りをサポートします。


この記事に関連する記事

「掲載商品をすぐに買いたい」「お店に行くのが面倒だな」という方には便利な

サンドラッグオンラインショップ

サンドラッグe-shop本店では、第1類医薬品・第2類医薬品・指定第2類医薬品・第3類医薬品の商品取り扱いもしております。『ロキソニンS』『リアップ』など、そのほか店頭では買いづらい商品もネットなら手軽に購入いただけます。

  • ※本サイトで紹介中の商品でもサンドラッグe-shop本店での取扱いがない場合もございます。

今すぐチェック!

この記事に関連した、おすすめ商品はコレ!

天然型ビタミンEにビタミンC 2000mg配合!

L-システイン+ビタミンC お肌のためのビタミンをプラス!

  • ※取り扱いのない店舗もございます。詳しくは店頭スタッフにお問い合わせください。
  • LINEで送る

↑ページトップ