サンドラッグからのおすすめ情報

その他《花粉の季節のレシピ》甘酒ヨーグルト

<レシピのポイント>

甘酒とヨーグルトを混ぜるだけ。いずれも発酵食品で、腸内環境の改善に役立ちます。

すっきりとした甘さで、甘酒が苦手な方にもおすすめです。



 

 


<材料1人分>

甘酒・・・80ml

ヨーグルト・・・大さじ4(60g)


<作り方>

1、グラスにヨーグルトを入れ、甘酒を少しずつ注ぎながらスプーンで混ぜ合わせます。

(お好みで分量を調整して下さい)


<栄養価>

エネルギー 102kcal、 食塩相当量0.2g、 たんぱく質3.5g、 脂質1.9g、 炭水化物17.6g、 食物繊維0.3g



★甘酒を選ぶポイント★

甘酒には、「米糀(こめこうじ)」から作る甘酒と、「酒粕(さけかす)」から作る甘酒があります。


「米糀(こめこうじ)の甘酒」

 原料は米、米糀、塩、水で作られています。

 米こうじの酵素の働きでお米を分解して、米からの自然な甘さを引き出し、ビタミンB群を作りだします。

 糖を気にする方は、精製した砂糖を使っていないのでこちらがおすすめ。

 また、アルコールが入っていないので小さいお子様でも安心して飲むことができます。


「酒粕(さけかす)の甘酒」

 原料は砂糖、酒粕、水で作られています。

 米糀をさらに発酵し、それによりできた酒かすに砂糖と水を加えて作ります。

 栄養価がとても高く、ビタミンやミネラルだけでなくたんぱく質や食物繊維といった成分なども含まれています。

 これらの働きにより、コレステロールの上昇を抑えたり、体を温める働きなどがあるといわれています。

 甘味が強く、お酒の風味を楽しみたい方はこちら。

 ただし、多少のアルコールが含まれているので、お子様や機械類の運転をされる方は避けてください。

 

 

関連サイト 詳しくはこちら

「掲載商品をすぐに買いたい」「お店に行くのが面倒だな」という方には便利な

サンドラッグオンラインショップ

サンドラッグe-shop本店では、第1類医薬品・第2類医薬品・指定第2類医薬品・第3類医薬品の商品取り扱いもしております。『ロキソニンS』『リアップ』など、そのほか店頭では買いづらい商品もネットなら手軽に購入いただけます。

  • ※本サイトで紹介中の商品でもサンドラッグe-shop本店での取扱いがない場合もございます。

今すぐチェック!

この記事に関連した、売れ筋商品はコレ!

  • LINEで送る

↑ページトップ