サンドラッグからのおすすめ情報

健康情報【健康レシピ】~冷え性対策編~|2019.1月

冷え性でお悩みの方への、お役立ち「食の情報」をご紹介します。

【(株)おいしい健康】とコラボしたおすすめレシピ

◆ラム肉とごろごろ野菜のオーブン焼き
◆シナモンチョコラスク


☆知りたい!冷え性のこと☆

◆冷え性について
◆冷え性と漢方
・・・知っているようで知らない、冷えについてお伝えします。

 

【(株)おいしい健康】とコラボしたおすすめレシピ


◆ラム肉とごろごろ野菜のオーブン焼き


ラム肉にクミンやローズマリーを効かせて、オーブン焼きに。彩りのよい野菜を使い、並べるだけで簡単に豪華な一皿が完成します。




◆シナモンチョコラスク


シナモンがふわっと香るチョコラスク。チョコペンでデコレーションすれば、贈り物にもぴったりのお菓子に。




もっと他のレシピが知りたい方はこちら↓(株)おいしい健康HP





  冷え性について

 

冬本番の寒さが身に染みますね。冷え性の方にとって最も辛い時期ではないでしょうか。


現代医学において冷え性自体は病気ではない(そのため冷え【症】とは呼びません)とされていますが、漢方(中医学)では冷え性を立派な「病気」であると捉えています。


冷え性は生活習慣を変えることで改善できますので、今日から少しずつ脱!冷え性を目指していきましょう。


冷え性の原因

体が冷える原因は人によって様々です。

冷え性の方は当てはまる項目を一つでも減らせるようにしたいですね!


生野菜を食べることが多い

【理由】生野菜は体に必要なビタミン等が豊富ですが、一方で体を冷やす働きもあります。

【対策】冷えがつらい時はなるべく加熱したものを摂りましょう。レンジで温めると手軽に温野菜が作れます☆


肉や魚、大豆製品を食べる機会が少ない

【理由】肉や魚、大豆製品に含まれるたんぱく質は筋肉のもとになるだけではありません。食事で体に吸収された栄養素は、分解されるとその一部が熱となって体を温めます。食事をした後に体がぽかぽかする理由です。これを食事誘発性熱産生(DIT)と呼びますが、たんぱく質は最も熱を生み出す栄養素なのです。

【対策】一食に一品は摂り入れましょう。脂身ばかり摂らなければ、肉や魚は美容にも欠かせない食材です!

(厚生労働省e-ヘルスネット参照)


女性ホルモンの乱れによる自律神経失調

【理由】女性ホルモンと自律神経(体温の調節に関わる神経)は脳にある視床下部という同じ場所でコントロールされています。

そのためストレスなど何らかの原因で女性ホルモンの働きが乱れると、その影響が自律神経にも及んで体温調節がうまくいかなくなり、体が冷えてしまうのです。これとは逆で、冷えによる女性ホルモンバランスの乱れが、婦人科系のトラブルにつながると言われています。

【対策】規則正しい生活を心がけ、疲れを溜めないようにしましょう。

他にはビタミンEもおススメです。血行を良くしたり、女性ホルモンの調整作用があると言われています。※症状が重い場合には早めに婦人科を受診してください。


貧血

【理由】血液が体のすみずみの細胞に酸素を送り届けることで、細胞はエネルギーを作り出し、体を温めることができます。つまり貧血になると体は十分な熱を作ることができなくなってしまうため、冷えが生じるのです。

【対策】まずは血のもととなるたんぱく質や鉄の摂取を心がけましょう。詳しくは【健康レシピ】貧血・低血圧の症状編をご覧ください


運動(筋肉)不足

【理由】運動は血行を良くするだけではありません。筋肉は体のなかで熱を生み出す最大の臓器と言われています。

つまり運動によって筋肉がつくと熱を生み出しやすい体になるのです。男性より女性に冷え性が多いのも、筋肉量が原因の一つと考えられています。

【対策】女性は脚が冷えやすい方が多いですが、これは脚を鍛えることで改善できます。

ウォーキングやスクワットなどの手軽な運動から始めてみましょう。


薄着や露出の多い服装

【理由】どんなに内側から対策をしても、服装が寒さに対応できていなければ体は冷えてしまいます。特に体から熱を発散するのは首もとや手足ですので、ここを外気に晒してしまうと冷えやすくなります。

【対策】手袋やレッグウォーマー、マフラーなどで首もとや手足を冷やさない工夫をしましょう。


きつい下着

【理由】補正下着などで体を締め付けると、血行不良になり冷えにつながります。

【対策】冷えやすい人はなるべく使用を控え、使用する場合は外出時だけなど、極力短時間に留めたほうが良いでしょう。


お風呂はシャワーで済ませる

【理由】寒い環境では、体は生命維持のために手足より内蔵優先で熱を届けます。部分的に温めるだけのシャワーでは全身が温まらず、また、血行を良くする自律神経(副交感神経)も働きにくいので、結果手足は冷えたままになってしまうのです。

【対策】忙しいとついシャワーで済ませがちですが、冷え性の方はできるだけ湯船に浸かる習慣をつけましょう。諸説ありますが、38度~41度くらいのお湯で、10~20分の入浴が良いとされています。入浴剤を使用するときにはミネラルが多いものを選ぶと良いです。(参照:アース製薬HP)

どうしてもシャワーしか浴びられない方は、足湯をすると体がぽかぽかしてきますよ☆


喫煙

【理由】タバコを吸うと血行不良になって冷えにつながります。

【対策】出来る限り禁煙が望ましいです。

冷え性とビタミンE






ビタミンEについて

ナッツ類やかぼちゃ、植物油に多く含まれています。

一般的に不足の心配はないと言われている栄養素ですが、油ものを避けている方や好き嫌いの多い方は注意が必要です。


ビタミンEの働き

☆血行促進作用☆

血液をサラサラにしたり、末梢血管を拡張させて血行を良くするので、

冷えだけでなく頭痛や肩こり、動悸、息切れの改善につながります。



☆ホルモン分泌調整作用☆

ホルモン分泌を正常に近づけることで、生理痛や生理不順の改善、不眠やのぼせにも良いとされています。





☆抗酸化作用☆

体をさびにくくすることで、老化防止や動脈硬化予防になると言われています。

また、抗酸化作用により血栓も作られにくくなることからも血流を良くする効果があるといわれています。


市販のビタミン剤に含まれるビタミンEには次のような種類があります。

ビタミンEの種類

天然のビタミンEが体内ではたらく力を100とすると、天然型や合成型は表の様になります。



冷え性や、冷えに伴う肩こり・腰痛、ホルモンバランスの乱れなどが気になる方は、食事に加えてビタミンE剤もおススメです。

VEが多い食べ物はこちら→健康レシピ【乾燥肌編】

  冷え性と漢方

漢方(中医学)の考え方では、冷えには大きく分けて2種類あると考えられています。

1つは「陽気(体を温めるエネルギーのようなもの)や血(熱に代わる栄養分のこと)が不足した冷え」、もう1つは「陽気や血の巡りが悪くなることにより生じた冷え」です。その他にももちろん寒い環境にいることも原因となります。


そのため不足した陽気や血を補う食材や、体を温めることができる食材、血行を良くする食材を摂ると良いといえます。

 

強く体を温めるとされています。羊肉が北海道などの寒い地域で食べられているのは理にかなっていますね。

摂りすぎは熱を発生させすぎてしまい、ほてりが生じるなど体に負担となるので注意しましょう。

強く体を温めるとされています。お腹の中心から温めてくれますので、生理痛や生理不順にも良いと言われています。

陽気を補うだけでなく、貧血にも良いとされています。

特に冬場の冷えや下半身が冷える方におすすめです。便秘にも良いと言われています。

血行を良くしたり、体を温めてくれたりすることで冷えに良いと言われています。



血行を良くする働きが知られています。毎日大さじ1杯の酢を摂ると冷え以外にも健康に良い影響があると言われています。酢の物で摂ったり、薄めて飲んだりすると続けやすいですよ。


例外はあるものの、夏が旬の食材は体を冷やし、冬が旬の食材は体を温めるものが多いです。


体を冷やすものでも、調理方法によってはその働きが弱まることもあります。

例えば生のトマトは体を冷やすとされていますので、冷えが気になる方は加熱したものを食べましょう。

また、体を温める食材は摂りすぎると体に熱がこもってしまったり、汗をかきすぎることで、かえって体を冷やしてしまったりなどが起こりえますので、くれぐれも食べすぎには注意してください。


その他体を温める飲物としては、ホットコーヒーや紅茶などが挙げられます。

いずれも冷たいものではなく、温かいものを摂りましょう。




冷えに効くツボ

ひとりでも簡単に押せる冷えに効くツボをご紹介します。

ゆったり呼吸をしながら気持ちいい程度の強さで押してみてください。


冷え性の改善は、漢方薬の得意分野です。食材だけでなく、冷え性に効く漢方も様々あり、人により合う漢方薬は異なります。

ぜひお近くのサンドラッグでご相談ください!(参照:せんねん灸HP)

この記事に関連する記事

「掲載商品をすぐに買いたい」「お店に行くのが面倒だな」という方には便利な

サンドラッグオンラインショップ

サンドラッグe-shop本店では、第1類医薬品・第2類医薬品・指定第2類医薬品・第3類医薬品の商品取り扱いもしております。『ロキソニンS』『リアップ』など、そのほか店頭では買いづらい商品もネットなら手軽に購入いただけます。

  • ※本サイトで紹介中の商品でもサンドラッグe-shop本店での取扱いがない場合もございます。

今すぐチェック!

この記事に関連した、売れ筋商品はコレ!

  • LINEで送る

↑ページトップ