Keep A Distance サンドラッググループ

ソーシャルディスタンス
「今、私たちにできること ⇒ 距離を保ちましょう」

サンドラッグからのおすすめ情報

健康情報受験生応援!レシピ

サンドラッグの栄養士による『第3回社内レシピコンクール』で選ばれた、優秀なレシピを4つご紹介します!!
協賛;味の素㈱

  サンドラッグ 栄養士・管理栄養士が考案!! 受験対策レシピ☆

今回のテーマは「受験生応援レシピ」!!



あらゆる栄養をしっかり摂ることは大切ですが、毎日続けることはなかなか難しい・・・。

’’何を食べるか’’ではなく、’’何のために食べるか’’を考え、目的別に摂りたい栄養素を考えて作ったレシピです。

今回は味の素(株)の ’’丸鶏がらスープ”、”KKコンソメ’’ を使用し、

①風邪対策として抵抗力を高める②寒さに負けないカラダづくり③カラダを温める食事の中からテーマを一つ選び、主菜もしくは汁物のレシピを考案しました。


まだまだ受験が控えている方へ、食事で受験対策はいかがでしょうか?



主菜部門、汁物部門それぞれで最優秀賞・優秀賞に選ばれたレシピをご紹介します☆




主菜部門最優秀賞

【野菜たっぷりロールキャベツ~きのこクリームソース仕立て~】


<レシピのポイント>

豆乳ベースのきのこクリームソースで季節感のあるロールキャベツに。

たんぱく質はしっかり20g、野菜もたっぷり摂れる満足度の高い一品です。




<材料4人分>


キャベツ・・・8枚分

玉ねぎのみじんぎり・・・80g

合いびき肉・・・240g

にんじん・・・120g

まいたけ・・・1パック

マッシュルーム・・・100g

エリンギ・・・1パック

ブロッコリー・・・180g

ヤングコーンの水煮・・・8本


A酒・・・小さじ1

A瀬戸の本塩・・・少々

Aパン粉・・・大さじ2

Aブラックペッパー・・・適量


B薄力粉・・・28g

Bバター・・・12g

調整豆乳・・・320g


C水・・・2カップ

C「味の素KKコンソメ」固形タイプ・・・2個


<作り方>


1. キャベツは外側8枚をはがす。耐熱皿にのせてふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で4分加熱し、粗熱を取る。にんじん、エリンギは長さ4~5cmの拍子木切り、ブロッコリー、まいたけ、マッシュルームは食べやすい大きさに切る。

2. ボウルにひき肉を入れ、粘りが出るまでよく練り混ぜ、Aを加えてさらによく混ぜ、タネを4等分にする。

3. 1のキャベツに2のタネをのせ、葉の手前をタネにかぶせる。左右の葉を内側に折り込み、きっちりと巻いて包む。同様にあと7個作り、鍋に並べて入れる。

4. ホワイトソースを作る。フライパンにBを入れ粉っぽさがなくなるまで炒める。豆乳を少しずつ加えてとろみがつくまで煮る。

5. 3の鍋にC、1のにんじんを入れて10分ほど煮て、1のブロッコリー、ヤングコーン、エリンギ、まいたけ、マッシュルームを加えさらに5分ほど煮る。

*ロールキャベツはパスタで留めると、そのまま食べられお子様にも安心です。


主菜部門優秀賞

【レンコンのはさみ焼き 彩り野菜添え】


<レシピのポイント>

カラダを温める根菜類と、食物繊維豊富な食材を使ったレシピ。

カラフル野菜を添えて、目にも鮮やか。ピリ辛で食が進みます。



<材料4人分>


れんこん・・・80g

豚ひき肉・・・180g


Aおろしにんにく(チューブ)・・・2cm

Aおろししょうが(チューブ)・・・2cm

A醤油・・・小さじ1

A「瀬戸のほんじお」・・・少々

Aこしょう・・・少々


片栗粉・・・大さじ2

チンゲン菜・・・2枚

パプリカ(赤)・・・20g

パプリカ(黄)・・・20g

ナス・・・1/2個

「AJINOMOTOサラダ油」・・・大さじ1


B「丸鶏がらスープ」・・・小さじ1

B砂糖・・・小さじ2/3

Bみりん・・・小さじ1/6

B「Cook Do」熟成豆板醤・・・2g


<作り方>


1. れんこんは皮をむいて5mm厚さの輪切りにし、酢水(分量外)にさらす。チンゲン菜、パプリカ、ナスは1cm角に切る。

2. ボウルにひき肉、Aを加え、よく練る。

3. 1のれんこんの水気を拭いて片栗粉を薄くふり、2の具を塗る。もう1枚のれんこんではさみ、れんこんの穴に具がいきわたるように詰める。

4. フライパンに油を熱し、中火で5分程焼き、焼き目がついたら返して焼き、皿に取る。

5. 4のフライパンで野菜を炒める。火が通ったらBを加えてさらに煮詰めるように炒める。


汁物部門最優秀賞

【華麗に受カレー!クリームスープ】


<レシピのポイント>

ビタミンB1を豊富に含む食材と、疲労回復を期待した食材がたっぷり入ったスープ。

豆乳を使うことで、スパイシーながらもクリーミーな味わい。




<材料4人分>


玉ねぎ・・・1/2個

じゃがいも・・・1/2個

パプリカ(赤)・・・1/4個分

豚ひき肉・・・60g

マッシュルームの水煮・・・40g

ミックスビーンズ・・・50g


A水・・・1カップ

A「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ・・・小さじ1


豆乳(無調整)・・・1と1/2カップ

生クリーム・・・1/2カップ

カレー粉・・・大さじ2と1/3

「瀬戸のほんじお」焼き塩・・・小さじ1/4

こしょう・・・小さじ1/3

「AJINOMOTOオリーブオイル」・・・小さじ1

パセリのみじん切り・・・小さじ2/3


<作り方>


1. 玉ねぎは薄切りにし、じゃがいも、パプリカは1cm角に切る。

2. 鍋にオリーブオイルを熱し、1の玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める。ミキサーに入れてAを加え、なめらかになるまで攪拌する。

3. 2の鍋で1のじゃがいも、パプリカマッシュルーム、ミックスビーンズを炒め、豚ひき肉を加え、肉の色が変わるまで炒める。

4. カレー粉、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせ、2を加える。煮立ったら豆乳を加えて野菜が柔らかくなるまで10分煮る。

5. 生クリームを加えて軽く混ぜ、器に盛り、生クリーム大さじ1、パセリをかける。



汁物部門優秀賞

【具だくさん サバ缶スープ】


<レシピのポイント>

DHA豊富で手軽に使えるサバ缶を利用した、簡単レシピ。

忙しい日もぱぱっと作れてきちんと栄養。定番レシピになりそう。




<材料4人分>


さば水煮缶・・・1缶

玉ねぎ・・・1/2個

にんじん・・・1/2本

じゃがいも・・・1個


A水・・・3カップ

A「丸鶏がらスープ」・・・小さじ2


ぶなしめじ・・・1/3カップ

絹ごし豆腐・・・1/2丁

「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」・・・大さじ1

小ねぎの小口切り・・・大さじ2


<作り方>


1. 玉ねぎ、にんじん、じゃがいもはひと口大に切る。さばは汁気をきる。しめじは小房に分ける。

2. 鍋にごま油を熱し、1の玉ねぎ・にんじん・じゃがいもを加えて炒める。1のさば・しめじを加えてさらに炒める。

3. Aを加えてあくをとりながら中火で15分ほど煮る。にんじんがくしに通るようになったら豆腐を加え、沸騰直前で火を止める。

4. 器に盛り、小ねぎを散らす。


  摂りたい栄養素・おすすめ食材例★

≪体調管理≫

寒さに負けない!カラダづくりにはたんぱく質やビタミンB6が豊富な食材を

→豚もも肉、卵、えび、たらなど


体調管理・抵抗力を高めるにはビタミンCを

→白菜、ほうれん草、さつまいもなど、小松菜、ブロッコリー、トマト、れんこん


≪本番直前≫

脳のためのエネルギー源となる炭水化物を!

→ごはん、じゃがいも

炭水化物をエネルギーに変えるために必要なビタミンB1を!

→ごま、えのきだけ





 

この記事に関連する記事

「掲載商品をすぐに買いたい」「お店に行くのが面倒だな」という方には便利な

サンドラッグオンラインショップ

サンドラッグe-shop本店では、第1類医薬品・第2類医薬品・指定第2類医薬品・第3類医薬品の商品取り扱いもしております。『ロキソニンS』『リアップ』など、そのほか店頭では買いづらい商品もネットなら手軽に購入いただけます。

  • ※本サイトで紹介中の商品でもサンドラッグe-shop本店での取扱いがない場合もございます。

今すぐチェック!

この記事に関連した、売れ筋商品はコレ!

  • LINEで送る

↑ページトップ