Keep A Distance サンドラッググループ

ソーシャルディスタンス
「今、私たちにできること ⇒ 距離を保ちましょう」

サンドラッグからのおすすめ情報

健康情報【健康レシピ】~目の疲れ編~|2020.5月

「在宅勤務するようになって、目の疲れがつらい・・・」
「オンライン学習以外に、ゲームや動画を見る時間が増えて子どもがなんだか疲れた目をしている・・・」
外出自粛期間の今、パソコンやスマホ、タブレットなどの画面を見る時間が長くなり
”目の疲れ”で悩んでいる方が増えています。

今月は漢方の考え方も含めて目に良いと言われる食材を使ったレシピや、目の疲れケア情報をお伝えします。




サンドラッグ栄養士、管理栄養士考案のおすすめレシピ

◆鮭とほうれん草のトマトスープパスタ
◆ヨーグルトセリー ブルーベリーソースがけ
◆やながいもの豚巻き黒酢あん
◆あさりとわかめの酢の物

~目の疲れ~
◆目の疲れは「肝」の疲れ?!
◆「肝」を養って 目の疲れを改善しましょう!

 


 サンドラッグ栄養士、管理栄養士考案のおすすめレシピ


◆鮭とほうれん草のトマトスープパスタ




◆ヨーグルトゼリー ブルーベリーソースがけ




◆ながいもの豚巻き黒酢あん




◆あさりとわかめの酢の物







  目の疲れは「肝」の疲れ?!

漢方での考え方に”五行”というのがあります。

五行とは、自然界に存在する物質を「木・火・土・金・水」の5つの性質に分けたものです。



五行には「五臓(肝・心・脾・肺・腎)」と「五味(酸・苦・甘・辛・鹹)」と「季節(春・夏・梅雨・秋・冬)」が対応しています。

五臓の「肝」は目につながるとされていて、非常に関係が深いのです。








「肝」はからだに栄養を届ける「血」を溜めて全身に巡らせています。

「血」が十分にあって「肝」が元気に働けていれば、目にも必要な「血」が供給され健やかな状態が保たれていると考えます。


よって、「肝」が疲れると「血」の滞りや不足が出やすくなり、「血」が滞れば目の充血、不足すれば目の乾燥などが見られます



また、「肝」は筋肉の働きとも関係が深いのです。


目が疲れた時に、まぶたなどの目の周りがピクピクと痙攣した経験がありませんか?

これも「肝」の疲れにより、「血」が十分に届かないために筋肉がひきつり痙攣すると言われています。



目の疲れと併せて『手元を見ると見えにくい』ぼ『やけて見える』なども気になる方は、現代病のひとつともされている”スマホ老眼”かもしれません。




スマホなどの長時間の使用で目を酷使すると、「血」を消耗して「肝」が疲れてしまいます。

その結果、目に十分な「血」が巡らず筋肉の働きも落ちて、見えにくいなどの不調も起こりやすくなってしまうのです




  「肝」を養って 疲れ目を改善しましょう!


①「肝」を養う食材を摂りましょう!


 
◆「肝」の働きをサポートする主な食材は五味の「酸」と、「緑」のものと考えられてきました。

 
 


「酸」味のあるもの


  酢の物や、かんきつ類、梅干しなど食べましょう。


   

   *酢を使ったレシピ*

    ⇒⇒やまいもの豚巻き黒酢あん

    ⇒⇒あさりとわかめの酢の物

 

   *かんきつ類を使ったレシピ*

    ⇒⇒オレンジヨーグルトドリンク



 「緑」のもの


  緑色の野菜を食べましょう。

  ほうれん草、ブロッコリー、セロリ、ニラなどがおすすめです。


   *ほうれん草を使ったレシピ*

    ⇒⇒鮭とほうれん草のトマトパスタ



◆「肝」を養う食材のうちいくつかは「明目(めいもく)」といって目の疲れを解消し、視野を明るくする働きも持ち合わせていると言われています。


 「明目」の作用があると言われているもの

 

  クコの実、ブルーベリーなどを食べましょう。


   *ブルーベリーを使ったレシピ*

    ⇒⇒ヨーグルトゼリー ブルーベリーソースがけ




★実は、ご紹介した食材には現代の栄養学でも目に良いとされている栄養素が含まれているのです!

目に良い栄養素働きおすすめ食材
ビタミンA目に潤いを与えるにんじん、かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリー、うなぎ
ルテイン光から目を守るほうれん草、ブロッコリー、キャベツ
アスタキサンチン血流をよくする鮭、いくら、カニ、えび
ビタミンB1視神経や筋肉の疲労緩和豚肉、牛肉、玄米、豆苗、ブロッコリー、ほうれん草
ビタミンB12あさり、はまぐり、さば、ほたて
アントシアニン目の働きを活性化するブルーベリー、なす、ぶどう、カシス、黒豆




◆その他、乳製品、肉、魚介、卵などのたんぱく質も「肝」のケアにおすすめです。



《注意》アルコールや糖分、脂肪分の高いものの摂り過ぎは「肝」の疲れにつながるの注意しましょう。



   

②香りの良いものを摂りましょう!


好きな香りは身体の巡りを良くしてくれます。

好きな香りのお茶でリラックスしましょう。「肝」に良いかんきつ類(レモンやオレンジ)のお茶もいいですね。



③できる限り目を休めましょう!


目を労わってあげれば、同時に「肝」のケアにもつながります。


 ●目を休める時間をとるために、十分な睡眠をとりましょう。

 ●1時間ほどスマホやPCを見たら、近くばかりを見ていた目を休ませるために遠くを見ましょう。

  また、スマホやパソコンの作業中はまばたきの回数が減ります。意識的にまばたきをして眼の乾燥を防ぎましょう。

 ●ピント調節機能の働きをサポートする「ネオスチグミン」や「ビタミンB12」配合のもの、涙の不足を補うものなどを症状に合った目薬を使いましょう。


 

 *休憩中などにできるツボ押しケア*

   

 ツボを正確に押さなくても、その周りで気持ちいいと感じる場所を気持ちいいと感じるくらいの強さで押しましょう。



④ゆっくり入浴しましょう!


 40℃程度のお風呂にゆっくりつかりましょう!副交感神経が優位になりリラックスできます。

 血行がよくなり筋肉がほぐれることで、目の疲れにも「肝」の疲れにもよいですね。

 好きな香りは巡りを良くするので、お気に入りの入浴剤を入れてさらにリラックス効果が高めましょう。


 *お風呂でホットアイマスク*


 お湯で濡らしたタオルを軽く絞って目の上に当てながら、ゆっくりお風呂につかるのがおすすめです。





スマホやパソコンを頼りがちな毎日・・・

意識して目を休ませる時間を持ち、目に良い食材を摂って

起きてから寝るまでずっと働き続けてくれる自分の目を労わってあげてください。






【参考】参天製薬

この記事に関連する記事

「掲載商品をすぐに買いたい」「お店に行くのが面倒だな」という方には便利な

サンドラッグオンラインショップ

サンドラッグe-shop本店では、第1類医薬品・第2類医薬品・指定第2類医薬品・第3類医薬品の商品取り扱いもしております。『ロキソニンS』『リアップ』など、そのほか店頭では買いづらい商品もネットなら手軽に購入いただけます。

  • ※本サイトで紹介中の商品でもサンドラッグe-shop本店での取扱いがない場合もございます。

今すぐチェック!

この記事に関連した、売れ筋商品はコレ!

  • LINEで送る

↑ページトップ