Keep A Distance サンドラッググループ

ソーシャルディスタンス
「今、私たちにできること ⇒ 距離を保ちましょう」

サンドラッグからのおすすめ情報

健康情報【健康レシピ】~妊活~ l2020.11.01

そろそろ赤ちゃんが欲しい!ご夫婦にお役立ち「食の情報」をご紹介します。

【サンドラッグ栄養士・管理栄養士考案おすすめレシピ】
◆山芋たっぷりコンソメゼリー
◆レンコンのひとくち納豆ピザ

~妊活応援!!~
◆夫婦の6組に1組が悩んでる!?
◆赤ちゃんを迎える準備をしましょう!

 

サンドラッグおすすめレシピ

白い食材は腎を補います。山芋とレンコンを使ったレシピをご紹介します!


◆山芋たっぷりコンソメゼリー


作り置きOK!簡単でおしゃれな一品です




◆レンコンのひとくち納豆ピザ


レンコンのシャキシャキ、納豆のねばねば色々な食感が楽しめます♪









  夫婦の6組に1組は悩んでいる!?

不妊とは、避妊せずに性交しているにも関わらず一定期間(1年)妊娠しないものをいいます。

近年、不妊への関心をもっている方は増加傾向にあります。

2015年の調査では、結婚15~19年の夫婦の29.3%が不妊を心配した経験があり、15.6%が検査や治療の経験があるということがわかりました。つまり、夫婦の6組に1組が悩んでいる...ということに。


男性が原因となっていることも。


女性ばかりが悩んでいるのではないかと思われがちですが、原因の男女比を見てみると、男性24%、女性41%、男女共24%と男性にも50%ほど原因があったことがわかります。

・ED(勃起不全)

・精子の数が少ない

・精子の運動量が少ない

・無精子症

などが原因となっています。


妊娠に至らない原因は子宮筋腫や感染症などもありますが、赤ちゃんを迎え入れるための体の準備が出来ていないことが大きな要因となっていることが多いんです!

一人でがんばるのではなく、ご夫婦で取り組んでみてくださいね!



まずは妊娠を妨げる原因となっている生活習慣がないかをチェック!!

□体重異常がある(ダイエットや肥満)

□運動をしない

□体が冷えやすい

□生理不順がある

□ストレスを強く感じる

□タバコを吸っている

□寝不足

□ちょっとした外出でもしっかり日焼け止めを塗る

□冷たい物をよく食べる(サラダ、フルーツ、アイスなど)

□甘い物をよく食べる(チョコレート、菓子パン、クッキーなど)

□欠食することがよくある(朝食を食べないなど)

□お酒をよく飲む

□インスタント食品やスナック菓子をよく食べる


チェックが多くついた人ほど要注意!!

女性は子宮の状態や卵巣の、男性は精巣の質が落ちてしまい、妊娠の準備をできていない可能性があります。

チェックが多くついた方はこれからしっかり準備を始めていきましょう!



さらに体質によっても妊娠しづらい人もいます。漢方では以下のように考えます。


・腎虚 (じんきょ)

漢方でいう「腎臓」は生殖能力と最も深い関わりを持っています。この「腎」の働きが弱っていると、妊娠しづらくなると考えられています。⇒詳しい漢方の考え方については【健康レシピ】~老化偏~をご覧ください。この中の腎というところに関係します。


□白髪が増えた                                  

□手足、全身の冷え

□経血量が少ない、血の塊が出る

□肌が乾燥する

□顔が青白い

□腰痛がある



・肝鬱(かんうつ)

肝鬱とはストレスや緊張・不安などで気の流れが滞り、自律神経のバランスを崩しホルモンに影響を及ぼします。そうすることで排卵が不定期になる、排卵痛が起こる、月経痛が強く出る、月経不順を起こすといった不調を引き起こします。


□月経前の胸の張り                 

□生理不順

□イライラ、怒りっぽい

□肩こりがある

□不眠、寝つきが悪い

□仕事が忙しい                     



生活習慣、体質にチェックがたくさんついた方は、これからしっかり妊娠のための準備を始めていきましょう!



  赤ちゃんを迎える準備をしましょう!

☆必要な栄養

※推奨量等は年齢によって変わってきますが、ここでは妊活をする年齢(18~29歳、30~49歳)に該当する量を載せています。


葉酸<妊娠の1ヶ月前から摂りましょう!2020年食事摂取基準 推奨量:640μg(食事性葉酸240μg+合成葉酸400μg)>

赤ちゃんが成長していく際、DNAの合成に必要不可欠な成分です。1日400μgをサプリメント等からの摂取を厚生労働省も推奨しています。



鉄分<2020年食事摂取基準 推奨量:男性7.5mg 女性(月経あり)10.5mg>

妊活中に意識したいのが、貯蔵鉄の『フェリチン』これが減ってしまうと受精卵が着床しにくくなってしまいます。

通常、貧血の診断には血液検査のヘモグロビン値で見られることが多いので日頃から貯蔵鉄が不足しないよう鉄分の多い食品を摂りましょう。



亜鉛<夫婦で一緒に摂りましょう!2020年食事摂取基準 推奨量:男性11mg 女性8mg>

細胞分裂や着床に関係するホルモンの合成や酵素をサポートしています。また、男性の精子の量と質に関わっている栄養素なので積極的に摂りましょう。



カルシウム<夫婦で一緒に摂りましょう!

2020年食事摂取基準 推奨量:男性(18~29歳)800mg、(30~39歳)750mg 女性650mg>

カルシウムが不足すると、精子の運動量が落ちるため、卵子の殻を破って入っていけず受精することが困難となります。




ビタミンD<2020年食事摂取基準 目安量:8.5μg>

カルシウムの吸収を促進したり、卵子の質や着床に関わるビタミンです。紫外線を浴びることで体内合成できるビタミンですが、最近ではUV対策をしっかりすることで不足している人が多くなっています。1日15分日光浴を心がけましょう。




☆漢方体質別

腎虚(じんきょ)タイプの方におすすめ食材


<腎に栄養を与えてくれるもの>


山芋、黒豆、オクラ、くるみ



<血液の流れを良くしてくれるもの>


きくらげ、れんこん、チンゲン菜



<不足している津液(体を潤してくれるもの、血液も含まれる)を補ってくれるもの>


キムチ、チーズ、ヨーグルト、納豆




肝鬱(かんうつ)タイプの方におすすめ食材


<気の流れを良くしてくれるもの>


柚子、みかん、玉ねぎ、らっきょう



☆適度な運動をしましょう*冷えは大敵! 

体の血流を良くすることで卵巣へ栄養を届けることができるので卵巣の状態が良くなります。ストレッチやウォーキングなど続けられるような運動がおすすめです。その際、姿勢と呼吸を意識してみましょう。

手足が冷えてきたなと感じたときにすぐに出来るつま先立ち運動なども良いですね!



☆睡眠・休養はしっかりとりましょう

排卵日前、生理前などはだるさや疲れ、頭痛など体の不調が起こりやすいですよね。

そんなときは無理をせず休むことを選びましょう。



☆メンタルヘルス

色々なことをがんばってやっているのになかなか授からない・・・そんな不安や焦り、イライラがストレスとなって自律神経のバランスを崩してしまうこともあります。

穏やかな気持ちで赤ちゃんを迎えられるよう、まずは自分のストレスを解放してあげることが大切です。

映画を見る、運動をする、マッサージをする、アロマなど好きな香りを見つけるなど。何でもよいのでリラックスできる方法を探してみましょう。


気軽にジンクスに頼ってみるのも良いですね。*頼り過ぎてしまうとそれがストレスになってしまうのであくまで気軽が大事!!

・子宝食材・・・ざくろ、桃、数の子

・パワースポット・・・各所にあるお寺や神社を2人で参拝してみては?



☆検査薬を上手く使いましょう

・排卵検査薬...排卵日がわかる検査薬です。排卵日の2~3日前に性交すると妊娠しやすいといいます。⇒⇒商品はこちら

・妊娠検査薬...妊娠したかな?と思ったらまず自分でチェックできます。⇒⇒商品はこちら



全部をやらなくちゃ!とがんばる必要はありません。

今、出来ることをぜひ取り入れてみて下さいね♪


*お知らせ*

サンドラッグCVSの店舗(コンビニエンスストア)で管理栄養士監修のお弁当が毎月販売されることになりました!

今月のお弁当のメインおかず2品のレシピがありますので、ぜひ参考にして下さい!!


・豆腐ハンバーグ

・秋鮭の西京焼き

⇒11月のお弁当レシピ


参考:国立社会保障・人口問題研究所、

この記事に関連する記事

「掲載商品をすぐに買いたい」「お店に行くのが面倒だな」という方には便利な

サンドラッグオンラインショップ

サンドラッグe-shop本店では、第1類医薬品・第2類医薬品・指定第2類医薬品・第3類医薬品の商品取り扱いもしております。『ロキソニンS』『リアップ』など、そのほか店頭では買いづらい商品もネットなら手軽に購入いただけます。

  • ※本サイトで紹介中の商品でもサンドラッグe-shop本店での取扱いがない場合もございます。

今すぐチェック!

この記事に関連した、売れ筋商品はコレ!

  • LINEで送る

↑ページトップ