Keep A Distance サンドラッググループ

ソーシャルディスタンス
「今、私たちにできること ⇒ 距離を保ちましょう」

サンドラッグからのおすすめ情報

健康情報【健康レシピ】~めまい~  パート1 l2021.06.01

なんとなくからだも心もどんよりしてしまうのは、じめじめとした6月の天気が関係していることも・・・。
なかには、ふわふわ、ぐるぐる、ぐらぐらなどのめまいでお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。気圧が急激に変化する梅雨の6月はめまいが起こりやすい時期なのです。


【サンドラッグ栄養士・管理栄養士考案おすすめレシピ】
◆簡単!夏野菜のシーフードラタトゥイユ
◆そらまめのカレーフリッター

~めまい~
◆めまいとは??
◆めまいを悪化させないために

 

サンドラッグおすすめレシピ


◆簡単!夏野菜のシーフードラタトゥイユ




◆そらまめのカレーフリッター




  めまいとは??

平衡感覚は、耳(内耳)からの感覚、目からの感覚、足からの感覚、そしてこれらを統合する中枢神経(脳)から成り立っています。めまいは、これらのミスマッチや異常で起こります。


症状は大きくわけて3つのタイプに分けられます。




原因の多くは耳によるもので、内耳の前庭という場所にある耳石がはがれて、体のバランスを保つ器官である三半規管に耳石が入り込んでしまって起こります。「良性発作性頭位めまい症」と言われるめまいを引き起こす代表的な耳の病気です。




他に、脳に原因がある場合や、自律神経のバランスの乱れ(※1)、血圧の変動や気分の落ち込み、肩や首のコリ、目の疲れなどでも起こります。


※1 自律神経には交感神経と副交感神経という2つの対照的な働きをもつ神経があり、同時にバランスよく働いて維持されていますが、ストレスなどが原因で交感神経が優位になりすぎて乱れてしまいます。




突然めまいが起こったら??


初めてのめまいは誰でもパニックになってしまい不安に襲われると思いますが、安静にして治まるのを待ちましょう。

ただし、激しい頭痛がする、ろれつが回らない、物が二重に見えるなどがある場合は、ただちに受診しましょう。




めまいにはいろいろ種類がありますが、頻発する場合やなかなか治まらない場合は受診しましょう。


~梅雨に起きやすいめまい~


梅雨のときに起きやすいめまいの多くは、自律神経が関係しています。

気圧が変化すると、内耳にある気圧センサーが興奮してリンパ液にずれが起こります。それによって脳が混乱し、自律神経が乱れてめまいなどの不調が起きやすくなります。

また、湿度が高いことで、体に余分な水が溜まることで自律神経の乱れが起きたり、体が冷えて血行が悪くなることも原因となります。



  めまいを悪化させないために

特にこの時期のめまいを悪化させないためには

①自律神経を整える習慣を心がける

②体の余分な水分をスッキリさせる&温める



◆充分な睡眠をとりましょう


体と心を休めてあげることがまずは大切です。


寝つきが悪い、眠れなくてお悩みの方はコチラもご覧ください⇒⇒不眠




◆バランスのとれた食事をしましょう


できる限り、毎日同じ時間帯に3食食べるよう心がけましょう。

また、偏らずにいろいろな食材をとることも大切です。色のバランスは栄養のバランスを表しますので、1食に5色(白・黒・赤・黄・緑)をそろえるよう心がけましょう。1食で全部が難しければ、1日単位ではじめてみましょう!





◆適度な運動をしましょう


自律神経を整えるには適度な運動も大切です。

筋肉をゆっくり伸ばすストレッチやヨガ、ラジオ体操などはおうちの中でもできるのでおすすめです!


おうちの中の運動はコチラ⇒⇒室内で運動するコツ



◆リラックスしましょう


ぬるめのお風呂にゆっくりつかることで体もほぐれリラックス効果が期待できます。

温かいタオルで首を温めながらつかるのもいいですね。首を温めると全身の血行促進に役立ちます。






*意識して摂ってほしい!おすすめ栄養素*


◇ビタミンB群


神経の働きを正常に保つ働きがあります。中でもビタミンB12は末梢神経に働きかける効果があるのでおすすめです。


魚介類、レバーなど




◇GABA(γーアミノ酪酸


GABAは、体内において神経伝達物質としてはたらくアミノ酸。ストレスによる自律神経の乱れを整える働きが期待できます。


発芽玄米、味噌などの発酵食品など




◇カリウム


体に溜まった余分な水分の排出をサポートします。


夏野菜(きゅうり、なす、トマト、ズッキーニ)、そらまめ、バナナなど




※夏野菜は体を冷やす働きもあるので、体を温める食材と一緒に摂るのがおすすめです!


夏野菜+温める食材(にんにく、ねぎ、しょうが、みょうが、にら、唐辛子など)





めまいの種類によっては、漢方薬を使用してみることができる場合があります⇒⇒めまいの漢方薬


気になる方は店の販売員にご相談ください。



【なす】

体内の水はけをサポートするカリウムが豊富に含まれます。皮にも「ナスニン」というポリフェノールがたっぷり!


<新鮮ななすの見分け方>




<保存方法>

◎冷蔵

1本ずつ、ラップやキッチンペーパーなどで包んで野菜室で保存しましょう。


なすを切ってみたら種が黒い!!食べられるの??

⇒食べても問題ありません。しかし、鮮度が落ちている証です。




◎冷凍

食べやすい大きさに切り、たっぷりの水につけて10分程度アク抜きをします。

アク抜き後に水気をしっかりと拭き取り冷凍用保存袋に入れて空気を抜いて密封し冷凍庫へ。

1ヶ月を目安に使い切りましょう。


●使うとき

凍ったまま料理に使いましょう。





【そらまめ】

カリウムの他にもビタミンB群が多く含まれます。特に、体の代謝をサポートしてくれるビタミンB1が豊富!



<新鮮なそらまめの見分け方>



そらまめは、「美味しいのは収穫してから3日以内」と言われるほど、鮮度の落ちるスピードが早い野菜です。

購入したらできるだけその日に食べるのがベストです!


<保存方法>

◎冷蔵

その日に食べるのが難しい場合は、さやごとそのままポリ袋などに入れて野菜室で保存しましょう。

2~3日中に食べましょう。


◎冷凍

さやごと:そのまま冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。


豆のみ:さやから豆を取り出し、豆の黒い筋と反対側に浅く(幅1cm、深さ2mm程度)切れ目を入れてから、2分程度ゆでる。ゆでたそら豆をバット等に並べて冷凍。凍ったら、冷凍用保存袋に入れ空気を抜いて密封し冷凍庫へ。

1ヵ月を目安に使い切りましょう。




*お知らせ*

サンドラッグCVSの店舗(コンビニエンスストア)で管理栄養士監修のお弁当が毎月販売されることになりました!

今月のお弁当のメインおかず2品のレシピがありますので、ぜひ参考にして下さい!!


 

6月のお弁当レシピ







参考:国立循環器病研究センター循環器病情報サービス、ニチレイ、カゴメ


「掲載商品をすぐに買いたい」「お店に行くのが面倒だな」という方には便利な

サンドラッグオンラインショップ

サンドラッグe-shop本店では、第1類医薬品・第2類医薬品・指定第2類医薬品・第3類医薬品の商品取り扱いもしております。『ロキソニンS』『リアップ』など、そのほか店頭では買いづらい商品もネットなら手軽に購入いただけます。

  • ※本サイトで紹介中の商品でもサンドラッグe-shop本店での取扱いがない場合もございます。

今すぐチェック!

この記事に関連した、売れ筋商品はコレ!

  • LINEで送る

↑ページトップ